質問させて頂きます。

質問と回答
  • 質問させて頂きます。 只今臨月の妊婦です。 産後、妊娠中開いてしまった骨盤をしめる適切なトレーニングが御座いましたら御教授下さい。 宜しくお願い致します。
  • 「妊娠の生理学的および形態学的変化の多くは、出産後4~6週まで 続くため、身体的能力に基づいて徐々に運動を再開する」ことが 大切です。この時期は、医師のアドバイスに基づき運動を再開して 下さい。 「妊娠中開いてしまった骨盤をしめる適切なトレーニング」が 重要・必要であれば、医師から適切なアドバイスがあるはず です。まずは、それを自分で忠実に実行して下さい。 個人的な意見ですが、発想の転換になればと思います。 下記のことをヒントに自分でアレンジしてみて下さい。 業界(フィットネス、整体、美容、マスコミ等)は、「歪んだ骨盤を 修正すれば、キレイに、スレンダーに、健康になります!」とか宣伝 したりします。 歪んだ骨盤は常に悪者で「修正しましょう!」となります。 出産後の骨盤も悪者扱いです。 では何故 ? 妊娠中に体が緩くなるのでしょうか? それは出産時に、母体と生まれてくる赤ちゃんを守るためでは ないでしょうか? まずは、自分と生まれてくる赤ちゃんのために「妊娠中開いて くれた骨盤」に「感謝」するのことが大切ではないでしょうか? 「妊娠中開いてしまった骨盤」などとネガティブにとらえるから 産後は「骨盤をしめる適切なトレーニング」が必要と考えて しまうのだと思います。 「妊娠中開いてくれた骨盤」とポジティブにとらえ「骨盤」に 「感謝」すれば、大切なのは「骨盤のトレーニング」ではなく 「骨盤のケア」ではないですかね? 骨盤が声を発する人間だとしたら… 「君と君の赤ちゃんのために、普段は動かない部分を 開放してあげたのに、最後は歪んだと言って俺を悪者 扱いし、トレーニングで修正かよ(^^;) 」 と文句を言うと思います。 もちろん冗談ですが、産後は骨盤まわりの「トレーニング」 ではなくて「ケア」という発想が大切ではないでしょうか? 以下、イメージ 妊娠前の骨盤の状態を A B C D P F G H I J とします。 出産直後は A T C D P F Z H K J といった感じですかね。 その後は自然に A B C D P F G H K J くらいには戻るでしょう。 でも、 KをIに戻したいですよね。残念ながら、これは一般人の発想です。 「妊娠中開いてくれた骨盤」に「感謝」して「ケア」するという発想で、 A B C D E F G H I J を目指すべきです。 以上、イメージ では、骨盤まわりのケアとは? 人間の体を調節する機能は次の二つ。 ①ホルモン系と②自律神経系。 妊娠中、あなたの体と心に劇的な変化を与えたのはこの二つ。 だから、産後は、この二つを「ケア」することが、骨盤のケア につながります。 「妊娠中開いてくれた骨盤」は、トレーニングによって開いた のではありませんよね。だから「トレーニングよって骨盤を もとに戻す」という発想がメインではない方がいいです。 もちろん、一年弱、母体の筋骨格系が妊娠で力学的な影響を 受けたので「開いてしまった骨盤をしめるトレーニング」が不要 というわけではありません。 ①ホルモン系 妊娠中は出産に備え、ホルモンの影響で、体が柔軟に、 そして緩くなります。 産後、それを修正するのも、ホルモンの役割が大きい です。だから、ホルモンにアプローチすべきです。 食事や睡眠などの「質が高く規則正しい生活習慣」は、 ホルモンに良い影響を与えます。 赤ちゃんが生まれると、赤ちゃん優先の生活になり、 そこまで注意を払うの難しくなりますが、簡単なこと から実践してみるといいと思います。しっかりと咀嚼する、 就寝前は強い光を浴びないとか、赤ちゃんがいても、 工夫できる部分はたくさんあると思います。 旦那さんの協力も得ながら、適度に気分転換する時間を 作ることもホルモンに良い影響与えます。 ②自律神経系 あなたはヨガをやるようですね。 ヨガは自律神経系を整えるのに有効です。 「妊娠中開いてくれた骨盤」に「感謝」して「ケア」する という発想でヨガを行います。 簡単に書くと、妊娠前に行っていたヨガを「昔より丁寧に やってみる」つまり「自分の心と体に、より丁寧に向き 合ってみる」とか、そんなレベルでいいです。 呼吸、ポーズ、1つ1つを、丁寧に、丁寧に。 「ケア」ですから ● ● ● ● ● ● ● 妊娠中のあなたの体や心に変化を与えたものは、ホルモンと 自律神経です。産後は、この二つが正しく機能するような生活を すれば、自然に骨盤の状態が良くなると思います。 最後に筋骨格系へのアプローチの仕方も書いておきます。 産後、体は元の状態に戻ろうとするので、その時期は「悪い 姿勢」や「動作習慣」を排除するように努めて下さい。 つまり、妊娠以前に自分が気になっていた「悪い姿勢」や 「動作習慣」が何かあると思います。例えば「猫背」とか 「椅子にだらしなく座る」とかです 体が元の状態に戻ろうとする時期に、脳にあなたが理想と する「姿勢」や「動作」を上書きするように行動して下さい。 あなたが憧れている女優さんの「美しい姿勢」を真似してみる のも有効です 注意・・・ 医師の許可なく、いきなりヨガとかは避けて下さいね!