あと数日で予定日を迎える初産の臨月のものです。

質問と回答
  • あと数日で予定日を迎える初産の臨月のものです。150㎝の妊娠後最大+14キロで87キロになってしまいました。 もともと太っていたのですが、初期の頃に軽い運動(買い物などの歩くものだけ)で出血 などがあり医師から「大人しく過ごすように」注意されてきました。 途中幼少期から持っている気管支喘息の悪化が見られ、個人病院から市立病院に移動し、市立病院の呼吸器内科で処方された薬で喘息を抑えることができたので、また個人病院にもどることになりました。 週一の健診になってから内診などで、 ・子宮口がまだまだ遠い、あいていない、硬い ・産道に肉がついてると思われる ・赤ちゃんの頭が骨盤にはまっていない と医師に説明され、帝王切開になるかもしれないと言われました。 帝王切開ならまた市立の病院に紹介し直すとも言われました。 もちろん普通分娩だと思ってたのでその事実を受け入れることができず、至らなかった妊娠後期の運動や食事制限をし始めました。 毎日10キロ近く歩いて、大根、豆腐、ごぼう、もやしのみの生活。 歩くのは全然苦じゃないのですが、大好きなお正月のお餅も医師にダメと言われていたので甘いものや肉と共に口にしていません。幸い、もちが好きじゃない主人なので買ってすらいなく家にないからつい手が伸びるなんてこともないです。お餅ってなんであんな手軽に食べれるんだろう。 2日前に真夜中、生理痛のような痛みと腰痛で目が覚め、主人の弁当を作らなければならなかったのでそのままじんわりとした痛みで起き、近隣に住む姑さんに連絡を入れ、診療時間内朝一に個人病院に行きました。 30分くらいお腹の張りと赤ちゃんの心拍数を図る機械をお腹に当てて様子を見ましたが、「意味のある張り?」というものは一回しかなかったそうです。この時点で妊娠後最大体重のー2キロで少しは頭が降りてるとか子宮口が変わってるかと思ったのですが「なにも変化がない。毎日ちゃんと歩いてる?」と言われました。 遠くに住む私の母は看護師で「初産だし遅れて当たり前。母子が安全に産むことが大事だからそれ以外のことは気にしなくていい」と言いますが 病院側の市立病院での出産への勧め方や 近隣に住む主人家族からの個人病院で産ませたい願望が強く それを考えるだけで気が滅入ってしまいます。 昨日も13キロを歩き続けて3500gほどあるお腹の子に「はやく出ておいでね」元気に反応しました。 臨月になると鈍くなる胎児の反応と言われてるのにすぐに返ってくる胎動が悔しくて夜に暴食してしまいました。主人の夕飯に出した残っていたフランスパンをがぶがぶ。 体重はさほど増えていませんでしたが、そのことでため息も増え、イライラして主人に当たることもしばしば。 身長が小さいチビデブだから頭が降りてこない?赤ちゃんが大きいからはやく産まなきゃいけない?運動して食事制限もしてなかなか減らない体重。どうしたら頭が降りてくるの、子宮口が柔らかくなって開いてくるの。いつ産まれてくるのと不安で仕方ありません。 もうあと2ヶ月妊娠継続することはないと思ってもいるしあとこれが数日後になんでもない悩みだったと思えるとしても、帝王切開に、と突然言われたことも不安で仕方ありません。どうしたら子宮口が開きますか、柔らかくなりますか、頭が降りてきますか? やっぱり歩くしかないんですか?