(長文です。

質問と回答
  • (長文です。)ただいま、4番目の赤ちゃんを妊娠している妊娠8ヶ月の妊婦です。私の行動がおかしいのか聞きたくて、投稿します。先ほど、子供たちを寝かしてから、主人と12時過ぎまで楽しく映画 を観ていました。私が妊娠後期に入り、お腹の赤ちゃんも大きくなってか、息苦しさを覚えたり、座るのも、立つのも、横になっているのもしんどくなり、また、おさまっていたつわりの症状が出てきたり、(軽い吐き気)肩こりから来る頭痛があったり、風邪も引いて、咳や鼻水も止まらない、その上、主人は仕事上、週に5日は帰ってこれず、その間の子育てや家事は、すべて私がしています。家事に手を抜いたりしていても、さすがに疲れがたまってしまっていました。上の子二人(8才と5才)は、あまり手がかからなくなったのですが、3番目の子(3才)は赤ちゃん返り真っ最中で、私から全く離れようとしません。いつも私にベッタリで、家の中でも、お友達と会っても、おばあちゃんの家に行っても、私のそばにいて、泣いたり、甘えてばかりです。話がそれましたが、そんな日常の中で、このように夫婦での映画鑑賞の時間はとても精神的にもリラックスできる時間でした。もちろん、体はしんどいので、私は横になっていて、主人は私の頭痛を少しでもよくするために、肩をもんでくれたり、優しいです。仕事のない日は、子供たちと遊んでくれたり、お風呂を入れてくれたり、しんどくて食事が作れない日も文句も何も言わず、外食したり、簡単に作ってくれたり、本当に感謝しています。そして、映画を観ている途中で時間も遅いし、次の日も学校や幼稚園の準備もあるので、私だけ布団に先に入りました。横になって、大好きな歌を聞きながら寝ようとしましたが、歌を聞いているうちに、なぜか涙が溢れて止まらなくなりました。もちろん、妊娠中ということで、ホルモンの関係もあって、涙もろいこともありますし、頭痛のつらさや体の疲れ、夜中には頻繁なトイレや激しい胎動で睡眠不足、自分が怠けているように思える日々の子育てや家事、いろんなことを思い巡らしながら、私自身の姿が情けなく感じ、泣けて、泣けて、最後には自分も知らぬ間にため息をついていました。すると、映画を観終わって、布団に入ってきた主人がそんな私の様子に気づいたようで、「なんで泣いてるの?」と聞きました。私は、「なんでもないよ。」と言って、トイレに行って、そこでも涙が止まらず、しばらく泣いてから、トイレから出てきて、また布団に入りました。すると、また無意識のうちにため息が出てしまいました、、、。それを聞いた主人がいきなり「何をそんなにため息つくの!」と怒り出したのです。私は、急に怒った主人にびっくりしましたが、事情を説明しました。今、こんな体調だけど、この歌を聞いていると、急に涙が出てきて、自分が情けなく感じて、泣けてきたと。すると、主人は「だからといって、ため息を何でつくんだよ!おれが先に寝るのが嫌なんだろ。わざと聞こえるようにはーはーため息何でつくんだよ!」と怒鳴りつけられました。私も悲しみと共に怒りが込み上がり、「ため息つくからと言って、何でそんなに怒るのよ!体がしんどくって、好きな歌を聞いて、元気出そうと思って聞いてたら、涙が止まらなくなって、自分の今の姿も情けなくなって、ため息が出たんだよ!何でそんなにキレられなくちゃいけないの!」と私も怒ってしまいました。主人は、それでも、私のため息がわざとらしく感じたらしく、「そしたら、誰かに聞いてみろ!こんな夜中に泣きながら、大きく聞こえるように仕事で疲れている夫の横で何回もため息ついて、今、自分が説明したことをそのまま、他の人におかしくないのか、聞いてみろ!!」主人は、映画を観ながら、缶ビールと缶チューハイを一杯ずつ飲んでいて、少し酔っていたかもしれません。だけど、妊娠ももう4回目だし、もうちょっと妊婦さんの体調や精神的な面にも理解を示してくれてもいいのに、私が妊婦ということを全く無視した態度と言葉にあきれて言葉も出ませんでした。もちろん、妊婦だからといって、優しくしろとか、何かを要求しているわけではありません。今でもじゅうぶん、家事や子育ても手伝ってくれていますから。だけど、その主人の怒る姿を見て、私も「あなたには、心に悩みを持った人の気持ちなんか絶対わからないよ!今の姿であなたという人がよくわかった。今まで妊娠してた時もそんなふうにわざとらしいとか思ったりしてたんでしょ!本当にひどい人だ!」と言って、なぜか、私が隣の居間に布団を持っていって、楽な姿勢とは言えない、少し肌寒い部屋のソファーで寝ることになりました。このわずかな時間のこのわずかな一言で、怒りがおさまらず、離婚さえ頭によぎってしまいました。隣の部屋からは、すでに主人のいびき声が聞こえてきて、むかついてます。私のため息が異常ですか?
  • 妊婦さん 毎日の家事、 育児 ご苦労様です。 お腹が大きくて 動くのも 大変な時期ですよね。 私も 4人の子供を生んで育てて 大変でした。 妊婦さんって 本当に 大変です。 でもね、 貴女の気持ちを いつも 思い遣れって 流石に無理でしょう。 ご主人は 実感できないのだし、 思い遣ることは出来ても 分からないのです。 機嫌よく 映画を見て 飲んで さー 寝ようと思ったら 妻が 泣いていて 「え? どうしたの?」 って 心配したら トイレにこもられ 戻ってきたら ため息・・・。 俺に怒っているわけでもないのに なんなんだ!? って 眠たい目を擦りながら 切れたわけです。 ご主人にしたら 理由が自分にないのだから 静かに寝ろよ! と 思ったのでしょう。 普通の時に聞いたら なんて 我儘な妊婦さんなんだと わかるはずです。 夫婦でも 分かり合えないことはあります。だからこそ 折れ合う事が大事なのです。 貴女は 私より 恵まれています。 私なんか 単身赴任好きな主人で 子育てに 参加すらしませんでした・・。子供たちの反抗期なんて 大変だったのに「うちの子たちは 反抗期がなかった。」 と 自慢します。「おいおい! 家にいなかっただろうが(怒)」 と 心の中で切れました(笑) 子育て 人生、 まだまだ 色々な事があります。 でも、 ご主人がいるから 協力しながら 子育て出来て 幸せですよ。 4人の子の母は 強くなければ ダメです。 妊娠中でも 小さな事は 笑い飛ばして 頑張ってください。 ある意味 今は 戦争の前の静かさの中です。 新しい赤ちゃんが生まれると ゆっくり座っていられないでしょう。 今を楽しんでください。 そして 安産であります様に〜 ふぁいとp(^_^)qです。