結婚して1年ちょっと。

質問と回答
  • 結婚して1年ちょっと。まだまだ新婚気分ですが、主人の仕事が多忙すぎて2人で過ごす時間がほとんどありません。私は今妊娠8ヶ月で3月いっぱいで仕事も辞めました。元々体が丈夫な方ではなく 、また主人の仕事のペースから考えると子育てはほぼ私1人で…ということになることは予想できたので、主人の希望もあり退職しました。ただ、決して働くなと一方的に言っているわけではなく、『働きたいと思うなら働いたらいいと思うけど、これまでの勤務の様子を見ていると体もつらそうだし、お金は自分が不自由ないように稼ぐから子どものそばについていて欲しい』と言っていました。私も納得できています。 主人の仕事はこの時期、本当に多忙で朝は8時半ごろに家を出て帰宅は夜中の2時〜3時。帰宅後もパソコンに向かい仕事をすることも。土曜日も出勤ですし、日曜日も家で仕事をします。ゴールデンウィークなんて全くありません。体も心配だし、私も赤ちゃんのことや出産準備のことを話す時間も欲しいです。実際は睡眠時間の確保でそんな時間はほぼありません。家族の為に一生懸命働いてくれているし、実際27歳にしては高給を稼いでくれて、私にはしんどかったら家のこともしなくていいから安静にしていてと優しい言葉をいつもかけてくれます。帰宅後ウトウトしながら私の腰をさすってくれたり、お腹が大きくなってから、こわくてできなくなったお風呂掃除もしてくれています。人に話すとなんて優しくてできた旦那さん!と言われますが、私は寂しくてしょうがないです。困らせるようなわがままを言ってしまうこともあります。。反省はしていますが、夜になると寂しくて涙が出てきます。晩御飯一緒に食べたいな、お休みは赤ちゃんの物を一緒に見に行きたいな、出産前に2人で思い出作りしたいな…と思ってしまいます。 妊婦のみなさん、またご主人が多忙で夫婦の時間がないみなさん、どうやって気を紛らわせていますか?甘ったれた私に喝を入れてください…。
  • お互いの思いやりと優しさが空回りしているように思います。 「賢者の贈り物」と言う話を思い出しました。 一つ考えてみてください。 旦那様は貴女との時間が少なくなり寂しくないと思いますか? 睡眠時間を削ってでも貴女の事を気遣ってくれる素敵な旦那様、貴女との時間を大切にしてくれているではないですか。 貴女の気持ちも分かります。 では、今の旦那様がしてくれている事と真逆な状況を想像してみてください。 ●自分のお給料では養えないから、仕事は続けてくれ。産後は出来るだけ早く復帰して。 ●話は聞いてあげるよ。でもお金はないから子供にあまりいろいろ買ってあげられない。 ●家庭優先にするから出世も見込めないけど、いいよね? ●将来お金はないからどこにも連れてってあげられないし、何も買ってあげられないけど、休日もずっとそばにいてあげるよ。 どうですか?これで貴女の望みは叶いますか? 今はお金に余裕があるから、「寂しい」とか「一緒にいたい」と思えるのです。しかし、お金に余裕が無く明日の生活も分からない状況ならば「いいから働いてお金を稼いでください」って思うようになるのです。隣の芝生は青いものです。 解決策となるかは分かりませんが、交換日記を付けてみてはどうでしょうか? 今はメールや携帯電話の普及で連絡はいつでも取り合えます。しかし、電子的なものに温かみはなく、気持ちも読み取りづらいものです。 しかし、手書きの文字からは文章以外にもたくさんの事が読み取れます。時間が無く急いで書けば文字が乱れます。それでも書こうという意思が見えます。丁寧に書かれている文章からは真剣さが伺えます。文章が支離滅裂だったり誤字脱字が多かったりする時はきっと疲れがピークなのだろうと。旦那様の状況からはなかなか返事は書けないかもしれません。でも貴女の気持ちやお腹の赤ちゃんの事、相談したい事を書いて残してあげる事は将来、お子様の思い出ともなるでしょう。 世の中にはいろいろな事情や環境の夫婦・家庭があります。そしてそれと同じ数だけ悩みも不安もあります。 忘れてはいけないのは「思いやり」です。今は寂しいかもしれませんが、お子様が産まれたら忙殺されてしまうでしょうから、今のうちに寂しさを旦那様と共有しといた方がいいですよ。