抗うつ剤の体重増加について。

質問と回答
  • 抗うつ剤の体重増加について。 今から3年前にうつ病、パニック症と診断されて現在抗うつ剤と睡眠薬を毎晩8錠服用しています。 初め2年は体重増加がなかったのですが、この1年で10キロ以上太りました。 前は細い、スタイルがいい、ガリガリと言われる位でしたが今はお腹は妊婦さんのように、二重アゴ、二の腕はタプタプです。 痩せていた時の方が周りは心配していましたが、自分に自信が持てました。 今は醜い自分に嫌悪感があり、人に会うのも嫌になり家にいてばかりです。 食事は朝昼あまり食べず、夜は子供がいるのである程度食べます。 お相撲さんの食生活だから太るのは当たり前だと思いますが、前はそれでも太りませんでした。 薬の内容は変わりましたが… 体重増加はしたにも関わらず、2年前からの貧血の数値は変わらず今1日に服用する最高量の鉄剤も服用しています。 貧血は改善せず、体重増加すると言う事はどういう事なんでしょうか…? 詳しい方ご意見下さい。
  • ※補足(最終版)(・・) 統合失調症、ドイツ語:Schizophrenie、英語:schizophrenia)とは、かつては精神分裂病と呼ばれていた精神疾患群の名称 二重人格や見てすぐわかるような病気、自分と付き合って自分と生きるのが疲れる症状が多いので統合失調症は自覚ある場合が多いですよ 私はどの分類かはっきりしていない統合失調症も持っています 確定しているのはてんかん てんかんとわかる前はパニック発作と間違われていました 現在はてんかん・統合失調症の何か(不明)は確定、他の病気がある疑いもあり (パニック発作は除外) で、、 パニック障害とてんかんと統合失調症は基本的に発作止めでおさえるのが基本になるので パニック用の薬が出ていれば統合失調症の薬とも考えられるので(同じ薬が出るから)、薬だけ見て『パニック用の薬が多い』と言ったとも置き換えられるので、言ってる薬の知識は間違ってないし、たぶんパニック用に出された薬の事を言ってるのだと思いますよ 薬見てきました ジェイゾロフトはうつ病兼用の発作止めですが、セロクエル、ルーランなどは検索によっては『幻覚・幻聴などに』という感じの表記をするので統合失調症専門の薬と思ってしまう場合があります、 パニック発作用だと思っていいですよ ※ 坑うつ剤の前に1つ覚えておいたほうがいいものに うつ病について 『食欲・性欲に異常をきたす』という事が 簡単なうつ病の説明にも掲載されています。 精神的ストレスに弱くなっている状態なので 他人と関わらずに自分で発散できる事をしたくなるからでしょうか (・・) 私は1ヵ月で20kg増えますよ 元々がプロスポーツ選手並のトレーニングしていたので 運動禁止が出た瞬間から食べ物との戦いです。 1年で10kgなら簡単に減らせるます。 1・肉の前に米や芋やジュースの糖類をとらない、糖質をとったら2時間以上あける (焼き肉に行った時はライスを頼まないのがベスト) 2・水でいいのにジュースを飲まない ジュースは100ml当たり50キロカロリーぐらいあるのでペットボトル(500ml)1本飲むと コンビニのパスタ1食分ぐらい太ります 3・『カロリーゼロ』にしない うつ病は脳の病気なので脳の栄養が不足すると異常に食べたくなります 脳のエネルギーは 糖分 なので 甘味料だけのものではなく10~20kカロリーぐらいの低糖のもの(アセロラなど)を必要な分だけ補給しておけば 病気による異常な食欲はなくなる 3つしか書かなかったけど他にもたくさんあります 1つを1ヵ月きちんと守れば1kgぐらいの差になってあらわれます 3つ全部なら3kgなので 1ヵ月1kg太るペースなら1ヵ月で2kg減ります (減り方にはバラつきがあります) 私は主食を減らさないで半年で10kg減らしました 1年で10kgなら 寝てるほうがカロリー消費が少ないので、眠剤が変わって睡眠時間が長くなるだけで変化するレベルです まずは今をキープする方法を見つけてください キープできたなら減らすのも同じコントロールで可能です