妊婦ですがなかなか残業が減りません。

質問と回答
  • 妊婦ですがなかなか残業が減りません。 妊娠7ヶ月、25歳の妊婦です。年齢のこともあり、まわりに働きながらの妊婦さんがいないので、実際のところ皆さんはどのように仕事とつきあっているのだろうと思って質問します。 デザイナーの仕事をしていますが、元々業界的に長時間残業が常です。妊娠して交渉後、1時間の時間差出勤は快諾されましたが、勤務時間についてはなかなか緩和されません。今日も朝10時に出社後、夜10時過ぎに会社を出て、帰宅したのは11時です。仕事のキリなどもありますし、1時間ほどの残業はしょうがないのかなとも思いますが、定時に帰りたいのが本音です。(ちなみに残業代は出ません。) 定時過ぎでも、帰り際マナーとして「今日は他に仕事は大丈夫ですか?」と上司に声をかけているのですが、平気で新しい仕事をふられます。「体調が悪いときは…」と上司も言ってくれますが、そもそも本人の責任にされてしまっては、体調が悪くない、つまり健康を維持している日には積極的に帰りにくいです。体調が良好でも、帰りのラッシュはやはり気が滅入りますし、夕飯やお弁当の用意だって時間が作りづらく、栄養管理もしづらいです。最低限の家事やお風呂など済ませると、睡眠時間が十分にとれる時間に寝れているとは思えません。 つわりがつらい時期にもなかなか帰れず9時〜10時まで働いていたときには、一度出血をして医師に絶対安静を言われ休みをとったこともあります。このままの状況が続くようなら、産婦人科で健康管理指導事項連絡カードの相談をしようかと思っているのですが・・・ そもそも世の働く妊婦さんには、相当恵まれた会社でない限り、このような状況は普通のことなのでしょうか? 妊娠初期に、体調に関係なく、定時であがれるようにできないか上司に相談したところ「妊娠は病気じゃないしね」と言われました。ですが、最近調べてみたら「労働基準法における母性保護規定」には「妊産婦が請求した場合は、1日8時間及び1週間について40時間を超えて労働させることはできない。(第66条第1項)」とあるじゃないですか!びっくりしました。社内には女性が多いですが、出産経験者がほぼ皆無のせいか、会社に知識がないだけなのでしょうか。 働き続けている手前、上司との関係もありますし、露骨な態度もとりにくいのも事実です。 あまりに当たり前に残業させられるので、そもそもこんなに不満を持っている方がおかしいのかと悶々としてしまいます。
  • まず、6週間以内の出産する女性は請求すれば休業でき、産後8週間は働かせてはいけません。また、妊娠中の女性が請求した場合、他の軽易な業務に転換させなければなりません。(新しく軽易な業務を作る義務まではありません)そして、本題ですが、妊産婦が請求した場合は、1日8時間週40時間を超えて働かせてはいけなく、深夜業もさせはいけません。これらの規定は知らない会社も多々あるでしょう。上司や社長にこの規定の存在を話してみて下さい。