現在妊娠しており、業務内容が心身ともに負担になっています。

質問と回答
  • 現在妊娠しており、業務内容が心身ともに負担になっています。部署異動が認められる方法はないものでしょうか。 株式会社かんぽ生命保険で働いています。 お客さま相談室(俗に言うクレーム処理係)に3年余り所属しており、 妊娠したことを機に、心身の負担を考え「書類審査をする部署などに異動をしたい」と申し出ましたが、 「診断書が出ていないので部署異動はできない」と言われました。 私の他にも4年ほど所属しておられ、先に妊娠の分かった方がいるのですが、 対応件数の上位者であるせいか、あとから配属された人が先に異動していく中、 私たちには何も通知がありません。 業績のために子供を犠牲にされているようで納得ができません。 他の部署に比べて特に手当もなく、休日が多いわけでもありません。 (入社3年目で手取り15万円程度です) また「妊婦は残業ができない」という理由から、急な対応でやむなく残業をしたとしても 残業代はつかないと言われています。 何よりおなかの子供が心配だったので、退職も考えたのですが、 経済的に余裕があるわけでもなく、子供に申し訳ない思いでいっぱいになりながら 業務についています。 何とか部署異動をするいい方法はないものでしょうか。 (1時間の通勤緩和は認められました) また、考えたくもありませんが、万一子供に何かあった場合(流産・早産、先天的な異常など)、 会社側に責任を取ってもらうことはできるのでしょうか。 補足 診断書については、治療を必要とするような何らかの病気として、病名がつく状態が必要になるそうです。 現在、幸いにも、時々軽度の尿たんぱくが見られる程度で入院などが必要なほどではありません。 もちろん、食事や睡眠時間など、体調管理には気をつけています。 でも子供に何か起こるくらいなら、いっそ私が何か病気になりたいです。
  • 妊娠中の女性の心身を守るためにお仕事内容の軽減や異動、通勤緩和などの措置を受けるための方法として 「医者から何らかの病名をつけてもらった診断書を出す」ほかに 「母性健康管理指導事項連絡カード」というものを主治医の先生に書いていただく手があります。 http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei/20000401-25-1.htm このカードは「都道府県の労働局」のからむ書類なので、 会社としても出されたらスルーすることはできないはずですよ。 蛋白尿(軽症)のところに 「負担の大きい作業、ストレス・緊張を多く感じる作業の制限又は勤務時間の短縮」という欄があり このカードを使えば、必ずしも「病気」という診断がなくてもお仕事内容の変更を「医者の権限で会社に仕事内容の変更等の措置を認めることを指示する」ことが可能なので ここに○をつけていただいたカードを作成してもらえないか、 かかりつけの先生に御相談になってみてはいかがでしょう。