妊娠7ヶ月です。

質問と回答
  • 妊娠7ヶ月です。2週間前に排尿時に出血があったため 夜間診察にかかりみてもらいましたが、 膣からの出血ではないといわれ 様子をみるよういわれ 翌日も出血が止まらなかったら また診察にくるように言われました。翌日も 排尿時に出血・排尿痛があったため 妊婦健診もかねて診察に行きました。しかし、やはり膣からの出血ではないということで 安静にして様子をみるように言われました。(この時、健診もしたため検尿もしましたが結果については特に何も言われませんでした) その後、2、3日 排尿時だけ出血が続きましたが 治まりました。しかし、右の腰~おしりの辺りが痛むようになりました。もしかして、腎う腎炎でしょうか? 健診時に検尿をしてるため膀胱炎にはなっていないと思うのですが…今は 血尿や他に症状はなく 右の腰痛だけです。ちなみに ひどい便秘ぎみです。
  • 排尿時の出血についてはコメントできませんが、ご心配であれば1〜2週間後に再度診察を受けてみてはどうでしょうか。便秘についてだけアドバイスします。ひどい便秘の人では腰痛が症状に出るときもあります。便秘ということは腸内で食べたものが腐敗しているということですから、腸内腐敗物の腐敗毒素を腸管壁が吸収して血液を汚していることになります。赤ちゃんにはきれいな血液で栄養補給をしてあげたいものです。参考までに、安全な便秘解消の療法をアドバイスしますので参考にしてください。妊娠すると生理に変化が起きるので便秘が軽くなる人とひどくなる人がいますが一般的には胎児の成長に伴って子宮が大きくなり大腸管を圧迫し便秘傾向が出ます。妊娠中は下剤などの不要な薬剤を使用しない便秘のない妊娠生活を作り出すことが先決です。浣腸や下剤を使用しないで毎日すっきり排便する方法として安全なお水だけを使う絶対排便力(検索)を使う方法があります。やり方は簡単で、浣腸の要領でぬるま湯を注水し硬い便を柔らかくし腸管壁を湿らせて滑りやすくし注水で直腸が膨らんで刺激されて便意(大脳排便反射)がおきますので軽く力んで柔らかい水様便を排泄(腸筋力鍛錬)します。この操作を2〜3回繰り返して腸内をきれいにします。はじめは出来れば毎日、しばらくして1〜3日ごと、最後は自力で排便します。お腹がきれいになれば今までのように滞留した食物カスが体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒を発生し腸内圧を高めて腹痛やお腹の張り、イライラ、食欲不振などの症状や腐敗毒が腸管壁面から血液中に吸収されて血液をドロドロに汚し血流を悪くして頭痛、肩こり、冷え性、腰痛、新陳代謝の低下や肝機能の解毒疲労で疲労感や貧血感、腐敗毒による細胞の老化で肌荒れ、吹き出物、ときにむくみや不眠などの症状が徐々に消失しますし、血液もきれいになり気分もすっきりしますのできれいな血液で赤ちゃんに栄養を供給できますので赤ちゃんも喜ぶと思います。赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです。健康な赤ちゃんを産む為にもお母さんの細心の注意が必要です。お大事にしてください。