新生児について。

質問と回答
  • 新生児について。 経験された方、また同じような経験をされた方を知ってる方などいましたら教えて頂きたく質問いたしました。 私は現在8週の妊婦です。 相手は不倫関係の人で産むことには反対しています。 けれど、その相手とはもう完全に連絡を取っておらず、産んでも堕胎しても分からない状態です。 私は順調に育っている赤ちゃんを堕胎などできず産む覚悟でいます。 初めての妊娠で分からないことだらけです。 お金は贅沢しなければ子供と2人生活していく財力はあります。 睡眠時間は1日平均2時間~4時間です。 1人で新生児から育てていくのはものすごく大変なのは分かっているつもりです。 ですが、自分が想像している大変さを遥かに越える大変さが待っていると思います。 出産し、新生児から誰にも頼らず1人で子供を育ててきたという方、1人で育児するにあたって1番大変なことって何でしょうか? 経験された方が思った大変なこと、何でもいいので教えて頂きたいですm(__)m
  • 補足を拝見して回答を変えさせてもらいました。 まずは完全に1人が難しい状況は、去年の春からあった新型インフルエンザの流行の時に特に思いました。 保育園内に発症者もないのに1週間の臨時休園になりました。共働きでも、母子家庭でも仕事が休めず(それまでの子供の疾病で有休は既に無しとか少ない、休みづらい環境の会社など)、頼る所がない家庭はかなり困ったと思います。 私は一時、事情があり急きょ共働きになり当時2歳と生後4ヶ月の2人の子供を保育所に預けていた時に知り合ったママさんから「預かって欲しい」と連絡があって、1日だけ子供さんを預かりました。1週間の臨時休園の間、友人たちの家を回っていました。 子供の病気は朝は平熱だったのが急に発熱したり予測できないこともありますし、学校伝染病に指定されている感染症だと出席停止で、罹患中の子供を預かってくれる施設は少ないですが、頼るのが家族でないにしても、施設についても育児では頼る時があると思います。 私は今、事情が変わって在宅のパートをしています。在宅でも、1~2歳の子供はまだ手がかかります。たまに会社に行く日には一時保育か、定員がいっぱいなら私の実家に預けてから会社に行きます。 参考になるか分かりませんが、睡眠時間や赤ちゃんのことについてです。 新生児期(出産~生後1ヶ月未満)は、だいたい2~4時間おきの授乳が夜も続きます。まだ間隔が不規則になることも多い時期…1~2時間おきになることもあります。空腹で夜も泣くので「夜泣き」ではないです。授乳の間隔が整ってきだすのは平均的には生後3ヶ月頃ですが個人差もあるし、母乳やミルクは精神安定の役割もあるそうで夜に目が覚めて欲しがるとことが見られることがあります。 生後2、3ヶ月頃までは昼夜の区別がまだあまりないので、昼夜逆転することがあります。昼にまとめて寝て授乳回数も減るため、夜は寝ない上に授乳があることがあるそうです 生後6ヶ月~「夜泣き」が見られることがあります。夜中に突然に大泣きを始めて、オッパイで落ち着いてくれることもあれば、ベランダとか外に出ると泣き止むこともあれば、何も効果がない時も…自然に泣き止むまで待つか、夜の散歩に出たりしたこともありました。上の子が赤ちゃんの時は夜泣きが酷くて1~2時間おきに大泣きしたり、グズグズ泣いて起きたりするのが1歳を過ぎるまであって、1歳~徐々に減ってはいきましたが朝まで続けて寝てくれるようになったのは1歳半~でした。空腹で泣いているのではないので厄介です。 下の子は新生児の頃から比較的に授乳間隔も整っていて私も3~4時間まとめて眠れましたし、夜泣きもありませんでした。 「夜泣き」の有無は個人差…感受性が強い子に比較的に見られるとも言われるので生まれて育っていかないと有無は分かりません。 上の子が赤ちゃんの時には専業主婦だったのですが、日中は子供が寝ている内は家事を集中的にして、起きたら構って欲しいのかワーワー泣いたりで休む時間がなかったです。 夜の睡眠時間は「夜、子供が眠っている間」。日によってバラつきがありましたが、数時間おきに起こされましたし、朝5時には子供は起きていたので、平均計3~4時間くらいでしょうか。 どこまでが「誰にも頼らない」範囲なのか分からないのですが、共働きだった私たちでも「全く1人(2人)の育児」ではなかったです。家族を除いても保育士さん(保育所)は生活、友達は心の大切なサポーターです。 家政婦さんですが、ボランティアや低価格で家事のサポートをしてくれる行政のサービスがあります(地域差はあるかもしれませんが)。産褥期(産後の回復期・最長産後8週間まで)だと母子手帳を提示すると買い物、掃除、片付けなどボランティアで簡単な家事をしてくれるサービスもあります。シングルマザーの友達自身が風邪をこじらせて入院したことがあって以来、体調が悪い時には無理せずに行政のサービスを活用して楽するようにしてるそうです。使えるサービスをフルに活用して子供にも不憫な思いをしないように工夫もしてます。 労働基準法では出産した女性を、産後8週間を経過するまでは事業主は就業させることはできないので(6週間を経過して医師が可能と認めた業務については本人の請求により就業が可能)、まずは新生児の内は仕事によって睡眠時間が短くなるということはないと思いますが、睡眠時間を確保したいのなら産褥シッターなどのサービスを利用を考えてみて下さい。 それ以降はサービスを利用したり、調べてみて下さい。頼どころは家族だけではないですね。