妊娠23週、横向きで寝ているとお腹がパンパンに張ってしまいます

質問と回答
  • 妊娠23週、横向きで寝ているとお腹がパンパンに張ってしまいます。 現在妊娠六ヶ月(23週)の妊婦です。 お腹が張りやすいため、張り止めの薬を服用しながら自宅安静中です。 最近は、横向 きやうつ伏せで寝ているとすぐにお腹がパンパンに張ってしまうため、 仰向けで膝を立てた状態で寝ています。 (それ以外の姿勢だと大抵張ってしまいます) が、それが原因か、腰痛が酷くなってしまい、 仰向けで寝ているのがとても辛くなってきました。 横向きやシムスの体位で寝るとお腹が張ってしまい、 仰向けだとお腹は張らないが腰痛が辛い、で もうどうしていいか分かりません…。 何かオススメの寝方や対策等、教えていただけないでしょうか。 また病院からは、このまま自宅安静でも問題ないが、 入院してもらってもよいと言われています。 入院して張り止めの点滴をしてもらうと、このようなお腹の張りはだいぶ改善するものでしょうか。 せめて、横向きでもお腹が張らずに寝れるようになりたいです…。 現状は、お腹は張りやすいが、子宮頸管の長さや子宮口に問題はないと言われています。 以上、長くなりましたが、 どうぞよろしくお願いします。
  • まるで私の話です! 週数も同じだし腰痛についても寝方についても、まるっきり同じ悩みです! なのでアドバイスというより、共感のコメントになってしまうこと、お許しくださいm(__)m まだ先は長いのに辛いですよね(._.) 私ももうお手上げ状態というか、いったい私はどうすればいいのー!と叫びたい毎日です(笑) 私は仰向けに寝る時、お尻の下に枕を敷いて腰を高くして寝ています。 腰痛が辛くなる前に、仰向けのまま膝を抱えるようにして腰を伸ばしたり、トイレに立つときに少しだけ腰をひねってみたり。それくらいしか思いつきません。 あと切迫早産予防と腰痛にいいと聞き、すがる思いでトコちゃんベルトを購入してみましたが、私には合わなく余計に張ってしまうのでやめました…(;_;) 私も今のところ頸管は問題ないですが、第一子の時に頸管が短くなり入院したので油断しないようにしています。 あっという間に短くなりますからね。 上に子供がいると入院したくない気持ちが強いですが、張りが治まらない時や少し痛みがある時は不安でいっぱいになります。 いっそのこと入院したほうが安心だなと思ったり。 点滴の力はすごいですよ! 内服薬の何十錠分の薬が24時間体に入るので、張りはだいぶ抑えられます。 1日数回の内服薬なんて気休めにすらならないんだなと思いました。 とは分かっていても、今の辛さなんかよりも、今の時期からの入院のほうが何倍も辛いので毎日おとなしく耐えています。 今の私のモットー(?)は、赤ちゃんが何よりも一番大事、でも出来る限り自宅安静で頑張る、自分が納得いくまで安静にしてもダメだったなら諦めて素直に入院する、です! なんのアドバイスもなく、だらだらと長くなってしまいましたが… とにかく無事に出産出来るように頑張りましょうね。