ぎっくり腰に始まった腰痛に悩まされています。

質問と回答
  • ぎっくり腰に始まった腰痛に悩まされています。MRI画像所見特になし。ブロックは効かず。、整体、理学療法士指導の体操も効果はありませんでした。 現在ストレッチ施術を行うある治療(自由診療)を受けていますが、体幹トレーニングが必要ということで、受診した整形外科の医師が勧めたピラティスのレッスンを考えています。どんなものかと自分で動画を見ながら数日試してみたのですが翌日筋肉痛やら痛みが増しているような状態で今はやめてます。やはり指導を受けてやるべきでしょうか? どなたか同じような体験をされた方アドバイス宜しくお願いします。
  • 痛い時はできる限り安静に 仕事などで仕方ない時はシップなどをサポーター的に、補助的に貼って気おつけて動かしたらどうでしょうか。(意識的に運動させるという意味ではありません)。 骨の配列がずれているならもしかしたら戻る可能性は十分あると思われるので、無理にズレた方向に動かさないようにしないといけないのではないでしょうか。 股関節を脱臼した場合、整形外科ではとにかく様子をみるようにとのアドバイスしかないようです。肩の場合は整体の先生や整形のベテランの先生ならズレを元の位置に直してくれるのかと思われます。 鍼灸を勧める医師もおります。 少なくても民間療法的なものやいきなり手術の方向性で考えるのは危険かと思われます。 トリガーポイントブロック注射も打ってくれる先生によって位置や針の進入する深さが結構違うと思うので別の先生もしくは別の病院(大学病院)で打ってもらったらどうでしょう。 「ぎっくり腰」なら一時的に脊椎周辺の靭帯や小さいインナーマッスルなど周辺組織にダメージを受けていると思われるので、無理な運動や痛いのをがまんしてまでの行動は控えて数カ月、数年単位で症状が軽快するのをまちながら、機会があれば別の医師にもアドバイスをもらって頭の片隅にいれておいて日常動作をしたらどうでしょうか。 薬物療法はしましたでしょうか? リリカ、トラマール、筋弛緩薬(リオレサールなど)、デパス、テグレトール、リボトリール、ボルタレンなどなどメインになる薬から鎮痛補助薬的に使う薬がいろいろとありますので、自分の痛みや体調に効果的な量や種類の組み合わせ、飲む時間を先生に相談して微妙に変更してもらいながら、これも数カ月のスパンで積極的に飲むのをトライしてみてはどうでしょうか。 痛みの根源は神経のしびれ、異常な興奮からの由来だと思われるので、冷やすまたは温めるの両方を加減しながら自分の痛みがどこから来ているのか、どんな性質のものかを突き止めるのも重要だと思われます。 薬の話に戻りますが、自分の痛みは最終的には頭で症状を感じていると思われるので痛みが少しでも変化する薬を飲んで頭の思考を痛みを薬で制御可能なのだと変化させていくのも重要だと思われます(自分に合う薬を常備する感じです)。 特に上半身(全身)の体重を減らす方向へ持っていくのも効果的かと思われます。 腰の脊椎や椎間板に負担をかけないようにするためと、スムーズな腰の運動のためのようなイメージです(全身運動のことではありません)。 動かすなら整体のやり方ではなくあくまで自分自身で痛くない心地良良いぐらいまでの可動範囲で腰付近の筋力強化を考えたらどうでしょうか(難しい技術のいる、指導を必要としない自分のみの可動範囲のことですが)。 他にも治療方法はあると思われます。 以上は椎間板ヘルニア等の不可逆的な病変がない場合に限られて来ますので注意して、自分の責任と覚悟のおける範疇で行って頂きたいとのアドバイスであり、やってくださいとのお願いではありません。