数年前にぎっくり腰になってから、ずっと腰痛もちです。

質問と回答
  • 数年前にぎっくり腰になってから、ずっと腰痛もちです。レントゲンもMRIもやりましたがこれといって原因は見つからず。 たまたまパソコン検索で見つけた整体にいってみました。ホームページ ではボキボキしない整体だと書いてありましたが、実際行ってみたらボキボキされっぱなしでした。元々ボキボキが嫌いで、首なんかやられたときは恐怖心でいっぱいでした。 ホームページの内容を整体師に伝えたら、他に依頼して作ってもらってるから分からない。ボキボキしない整体なんかあるわけないでしょ?と言われました。 まぁ治りませんでしたが…。 ボキボキしない整体はありえないんですか? 自分なりにストレッチや腰痛体操もやってるんですがやっぱり整体なのかなって。 腰痛を治すのは、整形外科、整体、カイロプラクティック、どれがいいでしょうか。
  • ご質問者様の腰痛の原因は、画像では写らない部分が原因かもしれません。 可能性としては ○脳が作り出す腰痛 これは以前の腰痛の時の強い痛みによって脳内に構成された痛みの回路が、本来の腰痛が改善された後も残り続けるというメカニズムで感じるというものです。 この理論は最新の考え方で、治療は「行動認知療法」、つまり敢えて体を動かすことで、脳に出来た痛みの回路をリセットするというものです。 日本では一部の整形外科で行動認知療法による慢性腰痛の改善を試みる取り組みがなされています。 臨床データが蓄積されれば、やがて全国に広まる可能性があります。 ○慢性的な筋肉疲労が原因の腰痛 仕事やスポーツ、趣味などで慢性的に腰に負担が掛かり、疲労が蓄積されて抜けなくなったもの。 このようなケースでは物理療法が有効です。 具体的には整形外科のリハビリで行われる低周波療法、温熱療法、あるいは鍼灸やマッサージなどです。 また、極力腰を使わずに安静を保つのもこの場合は重要です。 個人的には上記のどちらかが原因ではないかと推測します。 痛みがあればとりあえず痛み止めや湿布を使えばよい・・・というものではありません。 もっと多角的に腰痛を診察してくれる整形外科を探して、そこで相談するのがベストの方法です。 まずは正確な原因を突き止め、それにマッチした治療をする事が重要です。 ちなみに、カイロプラクティクと整体は同じものを指す言葉です。 カイロ(整体)は、100年近く前にアメリカで考案された理論です。 身体の歪みを矯正する事によって健康を保つというものです。 しかし、日本ではカイロは医療行為とは認められておらず、民間療法と位置づけられています。 当然公的な資格は存在せず、養成学校にいく必要も、国家試験を受ける必要もありません。 なので昨日まで魚屋だったおじさんが、今日から白衣を着てカイロを行っても何の問題もありませんし合法です。 つまり、占い師となるのに免許も学校も必要ないのと同じです。 一部には独学で医学を学ぶ整体師さんもいますが、素人による骨格矯正ごっこ・・・と言われても仕方の無い人達がたくさんいるのも事実です。 ですのでご自身の体を託すなら、やはりきちんと医学を学び、国家資格を有する専門家の治療を受けるようにお勧めいたします。 どうぞご自愛くださいませ。 お大事に。