腰痛について 一年程前に椎間板ヘルニアと診断されました。

質問と回答
  • 腰痛について 一年程前に椎間板ヘルニアと診断されました。 その後、痛みは引いたり出たりのくり返しですが、1週間程前から立っている間は痛まないのですが、座ると激痛が走ります。太もも からふくらはぎのあたりまでは筋肉痛のような痛みがあります。 座っていられません。 整形外科に行っても安静にしかないですといわれそうで まだ行ってません。 サイトでヘルニアの人の腰痛体操を見つけたのでやってみようと思うのてすが、痛みがある間はしない方が良いのでしょうか? 痛みを減らすために我慢してやったほうが良いのでしょうか? また、楽に座れる方法など詳しい方教えていただけないでしょうか? 長文すみません。
  • 腰椎椎間板ヘルニアの治療法に関する質問ですね (詳しく書いたら本1冊になってしまいます) A、守りの治療法: 1、椎間板ヘルニアになった原因の除去 肥満ならダイエット 仕事や運動なら内容の見直し など 2、腰の安静 腰痛ベルトの使用 痛みを起す体位や運動•仕事を避ける 3、腰に負担のかからない生活 中腰を避ける ジャンプやランニング、長距離ドライブを避ける B、攻めの治療 (効果が少ない順に) 1、薬物療法:一時的な痛みの誤摩化しです 飲み薬 湿布注射 2、理学療法 牽引療法←効果は学会で否定されています 体操療法 たとえばこれ http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2009/05/0521.html 腹筋や背筋の強化 鍼灸 3、神経ブロック:手術に次いで強力な治療法です 時にはこれでヘルニアが治ることもあります 硬膜外ブロック 神経根ブロック 椎間関節ブロック 椎間板内注入 4、手術療法:最強の治療法ですが、必ず危険性があります 手術は不快な全ての症状を除く魔法ではありません 時には新しい痛みを作ることがあります 通常は1→2→3→4、と治療法は進みます 「サイトでヘルニアの人の腰痛体操を見つけたのでやってみようと思うのてすが、痛みがある間はしない方が良いのでしょうか?」 痛みのある間は、体操は止めた方がよいでしょう まずはペインクリニックの受診をお勧めします そこで行なわれている神経ブロックは、手術の次に強力な治療手段です 神経ブロックで痛みが軽くなってからなら、効果があがります 「楽に座れる方法など詳しい方教えていただけないでしょうか?」 下図でも分かる様に、座位は腰椎に負担のかかる姿勢です 出来るだけ背もたれにゆりかかる姿勢が、腰椎には負担になりません