ランニングの後のアイシングは風呂より先か後か、どちらがよ…

質問と回答
  • ランニングの後のアイシングは風呂より先か後か、どちらがよいのでしょうか? 年に数回、フルマラソン、ハーフマラソンを走ります。フルは5時間、ハーフは2時間のおっさんランナーです。 50歳くらいから走りだし3年ほど経過、10km以上走ると膝下(特に右足)に痛みがでます。レース前は週末に20-30kmを走るので膝が痛みます。 整骨院やネットで調べ、朝夕に膝の体操、ストレッチをしています。腰も悪いので腰痛体操もしています。 またシューズはASICSのクッション性と軽さのバランス型、機能スパッツCWーXで膝をサポートしています。 最近、勧められてアイシングを膝に15分程度しており、効果があるように思います。 走ってストレッチした後にアイシングをするので体が冷えてしまい風邪をひきそうになります。アイシングは風呂より先にするのと、後からするのとではどちらが効果的なのでしょうか?ご存じの方、ご教示よろしくお願いします。
  • アイシングは運動後、すばやく行わなければ効果が望めません。 温かい部屋の中でも行えるものですから、お風呂の前にアイシングしましょう。 固定用のグッズを用いてアイシングしながら、厚着してしまったり、レッグウォーマーなどをしても良いですよ。 膝さえ冷やせればよいのですから、いろいろ工夫してみてください。 もし、流水で行っているのなら氷を使ったものに切り替えるほうが効果的ですし、寒さ対策もできるでしょう。 また老婆心ながら、普段の練習時にすこしづつ痛みのない範囲で距離をのばしたり足の筋肉を鍛え、レース前には距離を減らしたほうが膝への負担も少なく、故障のリスクは減らせるでしょう。 だましだまし練習しているといずれ大きな故障をしてしまいがちですので気をつけてくださいね。