妊娠5ヶ月目の妊婦です。

質問と回答
  • 妊娠5ヶ月目の妊婦です。前にも質問させて貰ったのですが、坐骨神経痛で悩んでおります。まえに回答いただいた通り脊椎専門の医師に診ていただいております。産婦人科も同じ大学病院に変わりま した。 前に質問したときより、大分マシにはなりました。トイレも歩いていけるようになったし、病院の玄関から診察室まで歩けるようになりました。歩いたあとは痛みがありますが少し休むとマシになります。効かなかったカロナールも痺れは残るものの痛みはピタリと止まるようになりました。安静にしていてここまで来ましたが、このまま良くなりますでしょうか?整形の先生もこのまま様子見でいいでしょうと言ってくれましたが、お腹が大きくなるにつれて負担になるでしょうとも言われました。そうなるとMRI検査をしてヘルニアならブロック注射、手術となるでしょうと言われました。どうしてもそれらは避けたいです。 このまま安静にしていて大丈夫でしょうか?歩いたりストレッチしたりしたほうがいいでしょうか?痛い方の筋力はまだ落ちてないと言われましたが足の親指の跳ね返りが少しだけ弱いと言われました。歩いて痛くなるのはずっと安静にしていて筋肉に負担がかかって痛いのでしょうか? 早く普通の生活ができるようになりたいです。赤ちゃん大きくなってるかな~ってウキウキしながら妊婦検診に行きたいです。どんなことでもいいので、教えて欲しいです。
  • 補足回答致します。 ヘルニアには軽微なものから重篤なものまであります。例え、ヘルニアとしても軽微なものは老廃物として取り込まれますので、自然治癒します。そして、ときにヘルニアが徐々に酷くなることにより重篤になります。したがって、千差万別といえます。あなたの場合は軽減していってますので自然治癒する可能性が十分にあります。しかし、妊娠後期に向かう諸条件(説明済み)から再発する可能性もあります。現状から言えば経過観察といえます。ちなみにレントゲンは幾度もしない限り放射線の影響はなく、MRI検査は磁気共鳴によるものですので胎児に影響はありません。したがって、楽観的な見方で言えば、あえてMRI検査をしないことから快方へ向かう可能性が高いでしょう。私見として言えば、我慢するより妊婦の治療経験のある鍼灸院の受診をお勧め致します。 簡潔にお答え致します。 一概には言えませんが、坐骨神経痛は症状名であり、原因が特定されたわけではありません。読んで字のごとく、坐骨神経の痛みがある症状を認めるに過ぎず、原因は分からないということです。 但し、親指の跳ね返り力が弱いことから腰椎の4番と5番目の間の神経が圧迫(障害)されていることになります。原因は一概に言えませんが、元々腰痛の気がある場合には、妊娠による体重増加、妊娠子宮による影響が考えられ、妊娠に関係なく、何等かの原因による偶発的発症も考えられます。問題はヘルニアなどの疾患によるものか、筋肉由来のものかになります。そして、妊娠後期へ向けては、さらなる体重増加、妊娠子宮、妊娠後期での生理的な骨盤の緩みが加わります。したがって、このまま軽減していくか、再び増悪するかは一概には言えないです。 薬剤以外で出来ることは、コルセットが出来ないので、骨盤ベルトを試す、鍼灸治療を試すぐらいしかないのが実情です。そして、極端な安静ではなく、普通に生活する方が良いです。運動は無理をしない程度での散歩は良いでしょう。ちなみに、腰痛・坐骨神経痛については、下記に記載がありますので参考になさって下さい。 http://www.eonet.ne.jp/~k-shinkyuu/topics1.html

回答はありません

You must be logged in to post a comment.

是非あなたの回答をお聞かせ下さい!