妊娠26週です。

質問と回答
  • 妊娠26週です。 先週から左背中から胸にかけての強い痛み、左腕のしびれがあります。 横になると痛みがひどくなるため、夜もほとんど眠れません(特に左を上にすると悶絶する痛みです)。 産婦人科、整形外科で診察していただいたところ、「首の骨から出ている細い神経が悪さをしているせい」だそうです。 坐骨神経痛の上半身バージョン、とも言われました。 普通ならば痛み止めと神経の薬を飲めば簡単に治るようです。 骨や大きな神経、内臓には特に問題がないそうで、その点は安心なのですが、妊婦のため、薬を飲むことも湿布をはることもできません。 つまり痛いままです。 「ガマンするしかない」そうなのですが、安静にしていても寝ていても痛いのはつらいです。 いくら眠くても30分ほどウトウトしては痛みで目が覚める繰り返しで泣きたくなります。 薬を飲む以外で痛みをちょっとでも軽くする方法がないでしょうか。 ご存知の方、教えてください。また、「こんなのどうでしょう」という案があったらお願いします。
  • 痛みの医者です。 胸痛+背部痛+腕の痺れ、答は頸椎症です。 医者の診断は正しいです。 楽になる治療法があります。 1、頚椎カラーの使用 首に巻く例の襟巻きのお化けのようなものです。 整形外科で処方してくれます。 やりすぎると逆効果になります、痛みが強い時だけ、あるいは夜間だけ使用してください。 2、神経ブロック 少ない薬の量で効果を上げるには硬膜外ブロックがあります。 たまにするなら(1回/1~2週)なら子供への影響は少ないでしょう。 もう少したったら鎮痛薬のカロナールが使用可能になります。 女性は大変ですね、無事産まれますように。