胃カメラの検査で、胃がヘルニアだと言われましたが、これは…

質問と回答
  • 胃カメラの検査で、胃がヘルニアだと言われましたが、これは逆流性食道炎とは違うのでしょうか。また、胃がヘルニアだとお腹がでますか? 胃カメラの検査で、横隔膜の上に胃が突き出ていてヘルニアだと言われました。 これはテレビのCMなどでやっている逆流性食道炎とは違いますか? 逆流性食道炎は、お薬で治せるかもしれないとCMでやっているのでどうなのかなぁと疑問に思いました。 あと、現在30代前半ですけど、胃から腸にかけてお腹がかなり張っていて、妊婦と間違えられるくらい なのですが、これはヘルニアと関係あるんでしょうか・・・。
  • 正式には食道裂孔ヘルニアと言います。 年齢や、内臓脂肪の増加により、食道と胃のつながり目のところの括約筋が緩くなって、胃の一部が横隔膜から食道側に飛び出してしまったものです。 結果として、胃液が食道側に逆流しやすくなり、逆流性食道炎を来すことが多くなります。 構造の変化に伴う原因で起こるので、根本的に治すには手術が必要です。 しかし、内臓脂肪を減らし、満腹で横にならない、寝る前に食事をしない、上体を起こして眠るなどで、食道炎の悪化を防げるし、胸やけなどの症状があるようなら、胃酸を抑える薬を内服することで症状を抑えることができます。 まずは、お腹の脂肪を減らす努力をしてみたらどうでしょうか。