下腹部の張りと腰痛。

質問と回答
  • 下腹部の張りと腰痛。 私の主人の事です。 35歳/174センチ/68キロ 昔から大食いで、若い頃には白米5合を毎食食べるほどの大食いだったそうです。 現在は、牛丼なら2杯、定食なら1.5人前~2人前程度 同年代の男性と比べると、食べる方ではありますが、年とともに食欲もだいぶ落ちました。 今は平日の朝食、昼食はほとんど食べられないらしく、パンを1~2つ食べる程度です。 (夕飯は上記くらい食べていましたが、最近また少なくなりました。) 1年ほど前から、食後に下腹部がポッコリ張るのが目立ってきました。 今は空腹時でもポッコリしています。 肉がついているというより、張ってパンパンになってる感じです。 食後はさらに張りが強まり、妊婦のようになります。 ここ最近は、食後は服を着ててもポッコリがわかるようになってきました。 ・毎日便は出ているが、スッキリ爽快という感じではない。(昔から便秘がちではあります) ・ただポッコリ張っているだけで、痛みや不快感などはない。 ・空腹時も多少ポッコリ張っているが、食後はパンパンに膨れ上がる感じになる。 ・贅肉がついたという感じではない。 もう30代も後半になりますし、気になるので一度病院で見てもらってと言っていますが、本人は「ただ太っただけ」と言って行こうとしません。 ここ1ヶ月で2キロほどの体重増加がありました。 食欲も落ちているのに増加しているというのも気になります。 仕事も工場作業員で、1日中歩いているような仕事です。 肉がついてる感じではなく、ポッコリ下腹部が張る感じの太り方というのはあり得るのですか? それと、仕事も関係あるとは思うのですが、腰痛が激しくなってきたようで、下腹部の張りと関係あるのではと心配です。 ただ太っただけならそれはそれで安心なので、とりあえず病院に行って欲しいのですが、 このような状況で何か考えられる病気などはありますでしょうか? ちなみに、昨年12月の健康診断では異常なし 先月に受けた血液検査でも特に異常なしでした。 よろしくお願いします。
  • 便秘は食べたものが腸内に滞留し体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒が発生し腸内圧が高くなって腹痛、お腹の張り、臭いオナラ、イライラ、嘔吐感、ときに腰痛などの症状がでますし、腐敗毒(大腸がんの発ガン誘発因子です)は腸管壁から血液中に吸収されて血液を汚しドロドロにして血流を悪くして頭痛、肩こり、冷え性、貧血感、肝腎機能が解毒で疲労して機能が低下して疲労倦怠感やむくみ、肌荒れ、ときに微熱や不眠など、個人差はありますが、いろいろな症状がでます。下剤では便の塊はでますが腸壁の腸粘液に絡まった腐敗便は落ちませんのでこれらの症状は改善しませんし、病院の検査では普通「異常なし」とでます。改善方法としては食べたものを下剤を使用しないで毎日スッキリ排便して腸内腐敗を少なくして腐敗ガスや腐敗毒の発生を減少させ血液をきれいにさせることです。病気ではありませんが病気の原因になります。一つの方法としてぬるま湯法があります。”自力排便回復法(絶対排便力ぬるま湯法)” ”便秘薬” ”腹痛 お腹の張り” ”ダイエット” ”食事療法” ”運動療法” ”1日を快適に過ごすために” などが「便秘解消の目安」(検索)サイト内に解説してありますから読んで体のお通じ機能や便秘について正しい知識を理解して適切な便秘解消療法と運動でお腹ポッコリを克服しましょう。