臨月での転勤、急遽里帰り出産。

質問と回答
  • 臨月での転勤、急遽里帰り出産。 現在A県で暮らし来月出産予定ですが、夫が来月からB県へ転勤の辞令が出ました。そこで私が里帰り出産することにし、有難いことに受け入れてくれる産院も見つかりました。 問題なのは住民票です。 A〜B間が200km、B〜C間が500kmほど距離があります。 おそらく夫の引越しのタイミングが出産予定日の10日前になります。 住民票を異動するタイミングで妊婦健診受診券も切り替えねばならず、手続きに母子手帳が必要とのことです。私は予定日間近に母子手帳と受診券が手元にないことが非常に不安なのですが、いざというときには仕方ないのでしょうか? 夫の引き続きの関係で、引越してからもA県に戻りホテル暮らしをするかもしれず、B県での手続きが捗らないのではと心配しています。距離があるので速達を使っても送るだけで往復2日はかかると思いますし…。 いっそのこと私だけ実家に住民票を移してしまえば、妊婦健診と母子手帳の問題は解決するかと思います。しかし産まれてからがややこしそうで…。 産後2ヶ月には母子でB県に移る予定ですが、出生届や乳幼児健診、会社の扶養のことを考えると私の住民票をC県からB県に移るのも煩雑な気がします。 どのような方法がベターなのかご教授ください。
  • もっと不安にさせるかも知れませんが。 〉予定日間近に母子手帳と受診券が手元にないことが非常に不安なのですが そもそも妊婦健診の補助券って、他県では使えないのでは? 市町村と医師会などとが協定を結んで使えるようにしているものですから、一般的に他県(下手すると他市町村)の医療機関では使えず、いったん全額を支払い、後から住所地の市町村に請求することになるはずです。 各市町村の制度だから、現在の住所地の市町村と転入予定の市町村のサイトで確認を。 ・転勤ということは、保険証も新しくなる(保険証の記号番号が変更される)のでは? 「記号」は事業所ごとにつけられますから。 特に「保険者」が「全国健康保険協会」だと担当の支部が変わりますし。 保険証が変わる日は転勤の日ですから、質問者にはどうしようもありません。 記号番号が変わるとなると、家族出産育児一時金の直接支払いの事前手続きをする余裕がないかも知れません。 医療機関や、加入している健康保険の保険者(運営団体)と相談を。保険者名は保険証に書いてあります。 〉私だけ実家に住民票を移してしまえば 正しくいうと違法です。 「住所」とは生活の本拠の場所をいいます。 現実に生活の本拠である場所を住民票に登録するのです。 里帰り出産で一時的に滞在する場所は「住所」とは言えません。また、住所ではない市町村から補助を受けるのは不正受給です。 ※転入届を出したら受付はされるでしょうが、後から補助の返還等を求められるかも知れません。