胎動・おりもの・注意が必要な痛みについて質問です。

質問と回答
  • 胎動・おりもの・注意が必要な痛みについて質問です。 現在21wです。子宮頸管が短くなり始めたためウテメリンを3食後服用中です。 お腹も張りやすいので普段は横になってることが多いです。 病院で聞くには若干忍びない?ことを伺いたく質問します。 ・胎動について 腸内でガスが動くような感覚やへそ下辺りでゴニョゴニョしてる感覚があります。 それとは別に、膣や膀胱などへボコッと衝撃に近い感覚があることもあります。 これも下方向への胎動だと思って心配しないでいいのでしょうか? ・おりものについて 15w頃でしょうか、水様のおりものが増えて心配だったので、 羊水漏れの検査をしましたがセーフでした。 その時のおりものの臭いを確認しておきました。 18w頃から粘性の強い黄色かかったおりものが出ることがあります。 検診では順調なようですし臭いも変わらないのですが大丈夫なものか心配です。 粘性が強いおりものは上記のボコッという衝撃?の後に出てくることが多いように感じます。 これは単純に膣粘膜の充血のせいでしょうか? ・注意が必要な痛みについて 下腹部の子宮があると思われる部分の外、 左右脇腹までいかない辺りがズーンと痛む?感じがたまにあります。 へそ下すぐや子宮の外周?と思われる辺りの皮膚近く?が シクシクチクチクと痛むことがあります。 両方とも痛みと言うほどの強さではないです。 これは気にしなくていい痛みでしょうか? また気にしなくてはいけない痛みとはどんなものでしょうか? 「生理痛のような」と前に看護婦さんに言われましたが、 生理の際には必ず下痢をして腰痛がしていたので、 子宮におきてるであろう生理痛にはとんと疎くてわからないのです。 どのようなものを気を付けたらいいのか教えていただけたら嬉しいです。 ※専門的な話ではなく妊婦さんの経験談として伺いたいです。 ただ経験上、医者に確認したほうがいいことはご指摘ください。 初産婦なため知識がほぼ皆無です。 (ネットで調べてはいますがここまで詳しくはないので…) 宜しくお願いします。
  • こんにちは☆ 私も初産の今21週半ばです。私の最終検診は17wでして、次が明後日になるので今現在の私の頸管の長さは分かりませんが、17w時点では問題なしでしたので、そういう部分もかねて比べてみて下さい。 まず、 ●胎動について 私もそのような感じでよく似ています。多分質問者さんも私も胎動は強い方だと思います。初産ですと、やっとこの時期に胎動を分かる方が殆どです。そんな中、ゴニョゴニョや、ボコッとなるのは比較的強めの元気な胎動だと思います(^_^)私は初の胎動は15wの終わり頃で、激しく感じだしたのは18wからです。私も子宮頸管は17w時点では問題なかったですが、割と膀胱などの衝撃を感じます。この頃になると赤ちゃんは多分20センチ以上はあると思うので、くるくる動けるこの時期だとたまたま足が下に来て膀胱を蹴ったりして、衝撃を感じるのだと思います。ですので、頸管が短いからお腹が下がっているのではないと思います。また別物でしょう。 ただ、頸管は安静にしたら長くなることが殆どですから、なるべくというより、積極的に横になった方が良いかと思います。 ●おりものについて 個人差があるので、こればかりは難しいのですが、クリーム状や薄黄色っぽいおりものは正常範囲内だと思います。臭いも私は妊娠してからの方がおりものも増えて少しきつく感じますが、異常な臭いというか、まぁ普通のおりものの臭いだなという感じなので、あまり気にしないようにはしてます。気をつけていることと言えば、なるべくおりものシートなどは使わず、下着を取り替えることくらいです。 他の感染症については経験も知識もないので、分かりませんが、一つ妊婦がかかりやすい代表的なものとして、カンジダ膣炎というものがあります。これは私は妊娠前に疲れなどで二回経験があるので、経験談として、お話します。妊娠による抵抗力の低下や、陰部を極端にゴシゴシ洗いすぎたりすることによってかかりやすくなります。私は疲れるとなるみたいで、妊娠中はありませんが、以前新婚旅行から帰宅した後、前回初の妊娠での初期流産後の抵抗力の低下などで2回経験があります。 症状として、かゆみ、白っぽいポロポロとしたおりもの、もしくはかなり粘りの強い白いおりもの、が特徴です。臭いについては個人差があるようですが、私は臭いの変化はなかったです。 ただ、毎回同じ症状ではありませんでした。私は一回目は膣の中から来る強い痒みがあり、おりものはカッテージチーズのようなポロポロのおりものが大量に出ました。明らかにおかしいし、カンジダ膣炎の特徴だったので、発症からすぐに病院へ行き、5日分の膣剤と塗り薬を貰いましたが、2日分しか使わないうちに生理が来てそのまま治りました。 2回目はかゆみが膣ではなく、外陰部でめちゃくちゃ痒い訳でもなかったのでかぶれかな?という感じでした。しかも、おりものも全然ポロポロしたおりものではなく、粘りの強いおりものだったので分かりませんでした。でも、1週間経ってもかゆみが消えないので、前回と同じ病院に行くと、症状は違うけど、カンジダと言われました。おりものも前回とは違うけどこれも典型的な症状の一つだと言われました。やはり、同じ膣剤と塗り薬を処方され、今回は5日分きっちり使い、治りました。 カンジダの場合、自覚なくてもおりものに特徴があり、先生の方から気付いてくれることも多いです。ただ、検査して貰わないと分からない場合もあります。 検診で順調とのことなので、多分問題はないのだと思います。 ●痛みについて これも個人差があり、まだまだこれからお腹が大きくなる私たちは時々痛くなることもあると思います。私の場合はそんなに頻繁に痛みを感じることってあまりないのですが、子宮を支えているであろう、筋肉の部分はたまにピリピリというか、シクシク痛むことはあります。検診で聞いてみましたが、私は張りもないようなので、問題なしとのことでした。 私はさっきカンジダの所で↑にちょこっと触れましたが、去年の夏に初めての妊娠で流産してます。8週目での初期流産でしたが、出血と激しい腹痛がありました。元々かなり生理痛がひどいので、お腹が痛くなった時、ヤバいとは思いましたが、病院に駆け込んだら間に合いませんでした。その痛みが生理痛に似ていて、その何倍もある強い痛みです。初期でかなりの痛みでしたから、この時期にどうにかなろうもんなら、我慢出来ない痛みのはずです。しかし、初期流産とは違い、いきなりではなく、陣痛のように徐々にだと思います。 じゃあどういうものかというと、子宮そのものにドーンとくる重い痛みです。腰もかなり重くズーンとくる痛みがあります。経験がなくても多分分かると思います。 長くなりすみません。参考になれば幸いです。