住民票の無い場所での妊娠・出産について質問です。

質問と回答
  • 住民票の無い場所での妊娠・出産について質問です。 私は現在、転勤中の夫のもとで暮らしています。 夫とは地元が一緒で、夫が転勤中の結婚だったため私が仕事を辞めて夫のもとに来た形です。 当初、あと少しで地元に戻れるかも…、という事だったので住民票は移さなかったのですが、今回の人事であと一年は残ることになりました。 そして、先日妊娠(第一子)がわかりました。(土日を挟んでいるのでまだ病院は行ってませんが・・・) 色々調べて、母子手帳は住民票のある場所で貰うという事、妊婦健診の補助券は県外ではほぼ使えないという事がわかり、一人でパ二くっておりました(苦笑) 隣県だと補助券が使えることもあるらしいと書いていましたが、なんせ地元と今住んでいる場所は新幹線で5時間、バスだと9時間はかかる場所なのでほぼ無理だろうと思います。 役所に相談することが一番だという事は100も承知なのですが、なんせ今日は日曜日なんで、モヤモヤを少しでも解決したくて質問させていただきます。色々なパターンの人の経験談などを聞かせていただきたいです。 ①妊婦健診の補助券は、使用しなかった分が換金できると聞いたのですが、どの県でも共通なのでしょうか。 ②住民票を地元に残して(母子手帳は地元で貰い)健診をこちらで受けていたとします。 最初の方の検診費は実費で検診を受けていたとして、後半生むために地元に戻ったとしたら、後半から補助券は使用できるのでしょうか。 今の考えでは、住民票を私だけ移して、こちらで母子手帳をもらった方がいいのか、地元で貰ってきて、②のようにしていったらいいのか…と考えています。 なんせ初めての事だし、似たような境遇の人の話が質問で見つけられなかったので質問させていただきました。 私だけ地元に帰るという手もありますが、基本姑と2人暮らしになるので正直わがままですが嫌です。 実家は受け入れてくれるでしょうが、さすがにずっと居るのも・・・と思います。 そして現実問題、こちらでパートで仕事をしていて生活費の足しにしているのですが、地元に戻ったら妊婦の私を喜んで採用してくれるところがすぐに見つかるとは思えず、経済的に厳しくなるのが目に見えています。 (現在の職場は幸いにも理解があり、融通を利かせてくれるそうです) まだ簡易検査のスティックで調べたばかりで病院にも行ってないので、気が早い質問かもしれませんが、なんだか心配ばかりで素直に喜べない自分にも罪悪感でいっぱいなのです。 ご回答よろしくお願いいたします。
  • 医療従事者です。まずはご妊娠おめでとうございます。慣れない土地で不安もあるでしょうが、良いマタニティライフを過ごされる事を願っております。 では、私に分かる範囲でお答えします。 ①妊婦健診の補助券は、使用しなかった分が換金できると聞いたのですが、どの県でも共通なのでしょうか。 妊婦健診の補助というものは、都道府県が行っている事業であり、国が管轄している訳ではありません。 なので補助券の枚数や、金額、果ては補助してくれる検査の内容もまるで違います。使わなかった分はお金として、無条件に戻してくれる所もあれば、第三子以降の出産ならば返金しますという所もあり、様々です。これに関しては明日、お住まいの保健センターへ問い合わせてください。 ②住民票を地元に残して(母子手帳は地元で貰い)健診をこちらで受けていたとします。 最初の方の検診費は実費で検診を受けていたとして、後半生むために地元に戻ったとしたら、後半から補助券は使用できるのでしょうか。 質問者さまの都道府県で対応しているかどうかは分かりませんが、ほとんどの都道府県では、他県で実費で受けた健診費用も、後から還付金として保健センターから返金してもらえます。(もちろん補助券の上限額まで、です) 里帰り出産が多い昨今、還付金制度を設けていない都道府県はまず無いと思うので、是非こちらも問い合わせるべきかと。 還付金制度の申請方法も各都道府県さまざまで、実際に支払った領収書だけで良い所もあれば、小難しい証明書などを病院で書いてもらうよう言われる所もあります。 母子手帳を貰いに行った際に、事情を説明して、還付金を受け取るにはどういう手続きが必要なのかを必ず聞いておきましょう。里帰り出産の方も、領収書だけでいざ申請に行くとダメだったという方が多いです。 補足ですが、私ならば今のうちに住民票を現在暮らしている所に移します。母子手帳を貰いに行くより前にです。 そして今の場所で母子手帳を貰い補助券を使って安く健診を受け、地元に戻る際にまた住民票を移します。 母子手帳はそのまま使えるので問題なく、補助券はまた新たに地元の券が発行されるので、出産する病院でも補助券を使って健診を受けることが出来る。 自費で健診を受けることがないので、ここまで長々と書いた還付金制度の申請も何も必要ありません。住民票を移すという時間的拘束はありますが…。