切迫早産と出産時期について 35週になる初産の妊婦です。

質問と回答
  • 切迫早産と出産時期について 35週になる初産の妊婦です。25週から子宮頸管が短いとのことで自宅で絶対安静生活をしています。 次の検診で安静解除と言われているのでもう少しなんですが、ネットを見ていると切迫早産で服薬、点滴されていた方は解除後にすぐ出産されているように思います。 私も、しばらく子宮頸管を計っていないので実際はわからないんですが、張ることも多いし骨盤ベルトを外すとトイレが近いし出産は早まるような気がしています。 こんなことを思うのは母親になるのにどうかと思うんですが、2ヶ月半安静だったので安静解除されたらせめて2週間は自由になりたいと思います。子供部屋にはネットで取り寄せた物が溢れて動いちゃいけなかったのでそのままになっています。 準備を整えて迎えたいし、正直最後の1人時間をずっと寝たきりで外出どころか家事もできなかったので普通の生活がしたいです。 安静解除されてもしすぐ産まれたら、産後は最低1ヶ月は大変と聞きますしなんだか滅入って来ています。 赤ちゃんに会えるのは嬉しいんですが、出産後の「動けない」は切迫早産での「安静が必要で動けない」とは違いますか? 自分の体が自由な分また違うんでしょうか。 安静生活を経験された方よかったら教えて下さい。
  • 12週から切迫で自宅安静、そのうち3ヶ月を入院ですごしたものです。最後は1ヶ月半入院でした。36週になり、主治医に「たぶんすぐ生まれるけど、安静が長いから、退院したいならしてもいいよ」といわれ、退院しました。そしたら次の日に破水して、そこから1時間半で生まれました。あやうく病院に間に合わないところでした。なので私の場合、動けた日数は1日だけですね(笑)。 私もね、安静にしている最中は、「にんにくや五右衛門に行きたい」「買い物したい」「サイゼリヤにも行きたい」「旦那とゆっくりしたい」とか、そんなささやかな願いをひたすら思っていました。でも、退院したときは、すぐ生まれてもいいように外出せず、結局は夫に手料理を作ってもらっただけでしたねえ。破水したときは、「ああ、これでもう私の時間は終わりか・・・」と思いましたが、子どもが生まれると、よくも悪くも生活が一変し、「生まれる前にいろいろやりたかった」なんて悔やむこともほとんどなくなりました。そんなこと考える余裕がないというのと、子どもがかわいくて考えなくなった、ていうのと。 私は12週から安静だったので、1段の階段も上れないほど足が弱りました。本当に上れないですよ、びっくりしました。でも、赤ちゃんが生まれたら、必要に迫られて動かざるをえないので、よたよたしながら子育ていているうちに、すぐ動けるようになりましたよ。1ヶ月もすれば、体の痛みも取れてきて、体力も戻ってきます。あ、家事はさぼって赤ちゃんが寝ているときに自分も極力寝る、ていうのが大前提ですけどね。 健康な妊婦のように子なしライフを満喫できなくてがっかりでしょうが、生まれてしまえばむしろ気にならなくなりますよ!