マタニティヨガと普通のヨガの違いについて、教えてください。

質問と回答
  • マタニティヨガと普通のヨガの違いについて、教えてください。 前にインドに行った時、妊婦はヨガをやったらダメだと聞きました。 日本ではマタニティーヨガがあるけど、どうなんだろう?とその時思ったのを記憶しています。 どうやら子宮が緩んで流産や早産しやすい…みたいな意味だったようですが…。 マタニティヨガと言っているので、普通のヨガとは違う独自なものなのかな?っと思っていますが、普通のヨガとマタニティヨガの違いを教えて下さい。 当方素人なので、分かりやすく簡単な説明をしていただけると助かります。 私は今妊娠25週(7ヶ月)です。 最近腰痛が酷いのと、なかなか寝れません。 寝れても1~2時間で 目が覚めてしまいます。 それでマタニティヨガを考えています。 危険なものならここまで広がらないと思いますが、納得してから…と思っています。 1人目をほぼ臨月で、早期胎盤剥離により死産している過去があります。 その為少々過敏な面もあるかと思いますが…。 宜しくお願いします。
  • ※補足について 安産の為骨盤周りを鍛え柔軟にする事が中心です。 赤ちゃんの出口になる骨盤底の周りの筋肉を鍛える体操や骨盤の動かし方(いきみの方向)など様々で、骨盤を開くポーズはそのうちの1つです。 他に妊娠中の体の悩み(肩凝り、腰痛、便秘など)の緩和や解消をする体操、立つポーズ、寝るポーズもありますよ。 産院や市の母親学級などで妊婦体操を習うかと思いますが、それと同じポーズや体操もあります。 もし始められる時は、必ず医師と相談の上よく検討なさって下さいね。 説明が下手で申し訳ないです…(^^;) こちらでマタニティヨガ教室の情報が得られるそうです↓ http://home.att.ne.jp/gold/mata/ お体大切になさって下さいね。 母子共に健やかにありますよう、影ながらお祈りしています。 ---------- 2人出産してどちらも妊娠中はマタニティヨガをやっていました。本格的なヨガは1度体験程度に習っただけですが、1人目出産後親子ヨガというものに通いました。私がやっていたマタニティヨガは身体に負担がかかるようなポーズなどは一切ありません。大半が座ったまま、全てお腹に負担がかからない物です。腹圧もかかりませんし、肩凝り腰痛などの解消やリラックス目的の呼吸法が主です。この姿勢はキツいな~と思ったらしなくていいんですよ。妊婦体操もやっていましたが、私はそちらの方がよほどキツかったです(^^;)私は産後、妊娠前より身体が柔軟になっていましたよ。ご自身の身体とよく相談して検討なさって下さいね。15週を過ぎたら経過に異常のない方ならできるそうです。参考までに、本に載っているポーズの画像貼っておきますね。これは足がつる人に効果的なんだそうです。大体がこんな感じですよ。