性差について 最近、性差とはなんだろうとぼんやり考えるこ…

質問と回答
  • 性差について 最近、性差とはなんだろうとぼんやり考えることが多く、一度質問してみようと思いました。 よく言われているのは、男性は昔から狩りを行ない、女性は木の実など植物の収集、子育てをしてきたから、男性は地図を見て行動できる空間認知能力に優れ、女性は周りとの情報交換が必要だったのでコミュニケーション能力に優れていると一般的に言われています。 私の勝手な考えですが、男性は狩りを行なってきて、狩りに成功し道に迷わず無事に戻ってこれた人が生き残り、女性はコミュニケーションによってオスを引き寄せ選りすぐられてきたのではないかと思っています。 また、男性や女性の体格についても、男性は狩りをしてきたから体が大きく、筋肉がつきやすく、女性は子供を産んで育てるために、脂肪が付きやすく、胸や骨盤も大きく、あばら骨も子宮のふくらみの邪魔にならないように上部に付いていて、臀部も大きく、腰にくびれが生まれます。私の想像ですが早い時期に妊娠することになっても体が出産に耐えられるように男性より体の成長が早いのではないかと思っています。 そして、そのような体になることで現代まで生き残り、つまり常に選りすぐりが起こり進化してきた結果なんじゃないかと考えています。 それでは、現在の医療の発達、科学の発達によって、選りすぐりが無くなるとどうなるのかという疑問が生まれました。 男性は、狩りをしなくなりましたし、力仕事をする必要がなければもう筋肉は必要ありません。道に迷ってもスマートフォンがあれば家に戻れますし、もう死ぬことはありません。 女性も、よほどのことがなければ医療の発達によって出産で死ぬことはありません。 法律によって早い年齢で出産することもなくなりました。 つまり、この先、選りすぐりによる進化はなくなるんじゃないかと思うわけです。 そうなると、遺伝的に少々異常がある人も混ざり合いますし、また必要がないものは、使わないのでしっぽが退化したように能力もどんどん退化していくと思うのです。 以上のことを踏まえて下記の項目について皆様の意見をお聞かせ頂けますでしょうか? A) 現代では栄養状態が良くなったので女性は脂肪がどんどん減っていく B) 女性はくびれがなくなり、寸胴の女性が増える C) 出産年齢が遅くなってきたので体の発達も遅くなる。 推測で構いません。自分はこう考えるとか筋道を立てて解説して頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。
  • 人間として考えるのなら、そういうことになるのかもしれませんが あくまでも人間は動物の1種にしか過ぎません。動物の進化の過程で、現在の人間が出来ていると思います。 A 栄養状態が良くなれば、志望は男女を問わず貯まって行きます(動物の一生は飢餓と絶えず隣り合わせです。人間に限っても、十分な栄養が取れているのは、取れていない人よりも遙かに少ないのが地球の現状です) B これはよくわからん C 栄養状態が良くなることによって体の発育は早くなっています。出産年齢が遅くにっているのは、社会的な要因(後天的な要因)なので、進化には影響を与えないと考えます