月経困難症治療薬ルナベルについて 質問します。

質問と回答
  • 月経困難症治療薬ルナベルについて 質問します。 先日、総合病院の婦人科で、 月経困難症と、軽度の子宮内膜症と診断されました。 「「ルナベル」というピルを服用すれば不快な症状は軽減 する場合があるので服用する事を考えてみて」と医師に言われました。 しばらく考えて、服用することを 決めたのですが… ・ルナベルを服用し始めると、定期的に婦人科受診しなければならないのか?(だいたい何日に一度ぐらいの割合?なのか?) ・ルナベルは、排卵痛や、排卵日や生理前に起こる肛門痛にも効き目があるのか? ・生理前の骨盤辺りの不安定感などにも効き目があるのか?(骨盤辺りがぐらつく感じがして、今にもぎっくり腰になりそうな感じがあり、実際ぎっくり腰になることもあるので…生理前の腰痛も辛いが、実際骨盤の不安定感の方が辛い…) ・ルナベルを服用している間は、妊娠することは、ないのか? ・ルナベルを服用すると排卵しなくなるということですが、それならば毎月の生理も来なくなって止まるのか?? ・ルナベルの副作用は?結構辛いものがあるのでしょうか? ・閉経まで、ずっと服用し続けることになるのか? どの質問も、人によったり、病院によったりすることなのかも知れませんが…。 一般的には、どうなのでしょうか? ネットで調べてても、イマイチよく分かりませんでしたので、おしえてもらえたらと思います。 ちなみに、私はアラフォーで、今まで一度も、妊娠、出産経験はありません。今後もその予定はないので、ピルを飲むことは、抵抗はありません。 回答、よろしくお願いします。
  • 医者でないので、経験・体験談として書きますね。 ・薬を貰うため毎月通いました。数か月分まとめては処方出来ないとの事でした。診察は先生の判断です。 ・使用した感想ですが、三か月で、ほぼ痛みが無いくらいになりました。お腹が張らないためか、総合して至る所の痛みがなくなりました。 ・骨盤は…どんな感覚か分かりません。股関節が噛みあっていないかのような痛みは…やっぱり総合して痛い事が減った気がします。 ・正しく服用出来ていれば妊娠しないと「思います。」。日本では避妊薬として処方されるものでは無いので…。実際、妊娠した事はありませんが、ルナベルのおかげか、運かは分かりません。…責任とれませんので、曖昧に表現しました。 ・出血は毎月、休薬3日目くらいに始まります(4週目の一週間は飲まない)。量は若干減ると思います。ナプキンは今まで通り必要です。 生理の始まる日を金曜に…など出来るのが一番助かりました。下着も汚れないし、痛くても土日寝ていられるので。 ・副作用は、私の場合、日中の酷い眠気・吐き気で目が覚める、など若干仕事に支障が出ましたが、周りの理解もあり、三か月耐えて、副作用も軽く&生理痛が楽になりました。副作用の期間は正直つらかったです。過去、6年前に服用した時には、なんともなかったので個人差、体調にもよると思えました。 ・服用期間は先生と相談しながらですが、最終的には自分で決めるものと思っています。治療をやめていると、やはり進行して痛みが酷く生活に支障が出るので、結局何かしら続けています。 ついでに… ピル服用中は、脱水状態にならないようにも気をつけてほしいです。 説明を受けていらっしゃると思いますが、本当に稀に血栓ができる事があります。 どのような症状が出た時注意すべきかまで知っておくと、だいぶ良いと思います^^